職員室から

  • 2017.02.02

    やっぱり元気が一番!

    インフルエンザによる欠席児の急増で3クラスをクラス閉鎖し、保護者様にはいろいろご迷惑とご心配をお掛けしました。閉鎖明けの本日、元気に「おはよう!」と登園してくる子ども達を見てほっとしました。3クラスが閉鎖の2日間、園庭に響く声がいつもよりずっと小さく、普段の何気ない友だちを呼ぶ声がどれだけ幸せなことか、気付かされました。年長児はほとんどの子が回復し、安心しました。年中児は来週以降、いつもの元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。園内のインフルエンザのピークは過ぎたと思っておりますが、まだまだ油断できません。保護者様もどうぞ気を付けてお過ごしください。明日は節分、そして立春。暦の上ではもう春ですね。園庭のもくれんも小さなふさふさのつぼみを付けています。気温がぐっと上がった日にはつぼみも一気に開きそうな予感です。あっという間に2月に入り、職員室では卒園式の話題も上がっています。
    image
  • 2017.01.28

    役員・委員会、ありがとうございました!

    今年度最後の役員・委員会を行いました。今年の事業を振り返って様々な感想・反省が出ました。ユニークな発案をして下さる役員のお父さん方、いつも優しく見守って下さる委員のお母さん方、今年の父母の会を盛り上げて下さり、本当にありがとうございました!今年度もあと少しですが、ご協力を宜しくお願い致します。最後の事業は来週の造形展の父母の会コーナー”豚汁”です!寒い冬に父母の会の皆様お手製の温かい豚汁、とても楽しみにしています!
    image
  • 2017.01.11

    心の中に鬼はいる?

    3学期が始まりましたが、今月の登園日は15日余り…。2月は節分です。クラスでは少しずつ節分の話を始めました。年中組は「泣いた赤おに」の大型紙芝居の世界へ…。この物語の赤おには、ずっと人間と仲良くなりたいと思っていました。「心の優しいおにの家です。どなたでもおいでください。」と自分の家に立札を立てましたが、人間からは疑われ、誰一人として遊びに行くことはなかったため、赤おには一人悲しみに暮れていました。その時、友だちの青おにが「自分が人間の村へ行って大暴れする。そこへ赤おにが来て、青おにを懲らしめる。そうすれば人間は赤おにが優しい鬼だと気付くだろう…」と考えました。すぐに作戦は実行に移され、見事成功!人間と仲良くなれた赤おにでしたが、ふと、それから一度も遊びに来ない青おにのことが気になって気になって…。それからの話もまた心に響く内容です。赤おにの人間に対する思い、青おにに対する優しさ等、この絵本は、すべての鬼が決して悪者ではないことを考えさせてくれる絵本です。絵本を読んで育つ優しさ、思いやり等、今しか育てられない感性をどんどん磨いてあげたいと思っています。
    image
  • 2017.01.05

    あけましておめでとうございます

    新年あけましておめでとうございます。今年度もどうぞ宜しくお願い致します。年末年始は天気も良く、温かい日が続きました。元旦の初日の出もとてもきれいでした。いよいよ2017年の幕開けです。お正月の風物詩「箱根駅伝」を食い入るように観賞し、三連覇・三冠を成し遂げた「青山学院大学」の強さに感動!あのパワーは一体どこからくるのでしょうか?きっと通じるものがあるのではと、幼児教育のあり方をもう一度考え、更なる飛躍ができますよう、職員一同、力を合わせて頑張ります。今年度もどうぞ宜しくお願い致します。皆様にとって素晴らしい一年になりますように祈念致します。
    image
  • 2016.12.27

    皆様、よいお年を…

    2016年も残すところ、残りわずかとなりました。振り返れば4月の新年度スタート時には”職員全員、好きなことを見つけ、自分を高めます…!”と掲げました。自分を高められたかどうか、今年度の終わりに、じっくり振り返ることにしますが、常にチャレンジする気持ちを忘れずに、来年も邁進していきたいと思います。至らない点も多々ありましたが、保護者様、関係者の皆様にはいつも温かい励ましとご協力を頂きました。本当にありがとうございました。来年も一生懸命頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します。冬休みの仲良し会も本日が最終日。幼稚園もしばらくお休みになります。体調には気を付けて、ご家族皆様でどうぞ良いお年をお迎えください。。「サル年」から「トリ年」へ…サル(去る)年は振り返らずに、皆様にとって色トリどりな一年になりますよう、お祈り申し上げます。
    image